新着情報

障がい者就労支援センターとは?

新座市では、障がいのある方が、障がいのない方とともに社会経済活動に参加し、

能力を十分に発揮できるよう、さまざまな支援を行う「障がい者就労支援センター」を

公設公営で設置しています。

 このセンターでは、市役所などを職場実習の場に活用し、障がい特性や就労意欲などを把握し、

一般企業への就職を目指しています。

また、センターでは、就職後、雇用する側もされる側も良い関係を長く保っていくために、

事業所・家庭・雇用支援機関などどのパイプ役となり、職場と障がいのある方を継続的に支援していきます。

 その他、一般就労への困難な障がい者の方が、福祉施設等で製作された製品の展示・販売コーナーを、

公共施設や商業施設等に設置するとともに、

授産製品の公共施設や企業での使用を推進するなど販路拡大を支援します。

障がいのあるなしにかかわらず、施設や一般の会社などより良い関係が出来ることで

助け合いの心が生まれるのではないでしょうか。